公開日:

食品ロスを有効活用。Reduce Go  リデュースゴー 周辺の余剰食品を 月額定額でテイクアウトのサービス まずは都内からスタート 食費節約・貯蓄

節約・コストを削減
Voiced by Amazon Polly

食品ロス、日本では年間約632万トン、日本人1人当たりに換算すると、毎日お茶碗約1杯分(約136g)のご飯の量を捨てていることになるとのことです。

食品ロスのことを描いた映画もあります。

少しでも食品ロスを無くそうという運動が起こっています。

Reduce Go は月額料金1,980円で毎日2回まで近くのレストラン、飲食・小売店で余してしまいそうな食品をいただくことができるサービスです

手順は簡単で周辺で探して、タップ注文して、指定の時間に取りに行くだけ。

実際に体験された方の動画がyoutubeで上がっています。

まだ始まったばかりなので周辺で対応しているお店が限られますので、ご自身が利用を予定しているエリア周囲の状況をみて参加を検討してみてはいかがでしょうか?

□Reduce Go

□賞味期限が短い商品を安く販売KURADASHI.jpについて


コメントはまだありません

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

節約・コストを削減
安定供給中 日本酒 獺祭 amazonで定価で購入できるように

以前、なかなか購入がしづらかった獺祭ですが、アマゾンで定価で販売されています。販売者もAmazonな …

節約・コストを削減
買うなら今 おせちは時期をずらすだけで半額で購入ができる テレビでも特集

新年の楽しみといえばおせちですが、実は購入するのであれば、今がお得。売れ残りが半額で販売されています …

節約・コストを削減
毎日のスタバ コーヒー代を節約する 自宅で豆からコーヒーを造って節約

毎日スタバのベンティーサイズを2杯購入していると、五百円から六百円程度のコストがかかってしまいどうに …