実はものを購入する場合、アメリカのAmazon.comから購入するほうが安い場合も i-parcelが運送業者です

家電

もはやだれもがものをインターネットで購入する時代になりました。
さらに、中国の方がインターネットで日本のものを購入しているというニュースがあったりします。この場合は、品質や信頼性から少し高くても日本から直接取り寄せをしているケースです。
一方、海外から輸入したほうが安いケースも実際にはあります
わたしが最近購入したのは、アマゾンプライムを利用して、以下2品をアメリカのアマゾンで購入しました。

ちなみに右側は近接型のプロジェクターです

今は値段が低下に戻ってますが、購入時はパソコンが65ドル引き、プロジェクタが450ドル引きでした。
送料はさほど高くはありません。
購入方法は日本と同じです。少し違うのは宅配が届く日数によって選べる(価格が違う)のと、輸入にともなう税金がかかることです
税金は事前にデポジットとしてとられるのでそれ以上支払うケースはわたしは遭遇していません。むしろ後で返金されることのほうが多いです。
運送会社はUPSの子会社のi-parcelになることが多いです。日本国内では佐川急便が配送しています。
状況はi-parcelのページで確認ができます。日本国内に入ったら、i-parcelの問い合わせ窓口にお願いすると佐川急便のトラック番号を教えてもらえます
やり方は
1.トラッキングサイトにアクセスします
2.contact us をクリックします
3.以下のとおり入力します
DepartmentはCustomer Serviceを指定、
Name,Emailにご自身の情報を入れる
Tracking NumberにAmazon上に記載されている運送用のIDを記入
What Is Your Inquiryに”Please notify me of a tracking number in Japan”といれる
なお、荷物が日本に届いていないとはらいだされません。
ちなみに、私の荷物は以下のとおり、アメリカから輸出するところでスクリーニングの対象になってしまいました。たまに輸出できないケースもあるようで、その場合は返品として扱われてお金が戻ってきます

 
ちなみに、無事スクリーニングを終了し、日本向けの飛行機に乗りました!
 
 
 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

節約・コストを削減
10万円給付金をPC/スマホを使って申請(署名用電子証明書及び利用者証明用電子証明書が搭載されたマイナンバーカード保有者限定)

10万円給付金をスマホを使って申請してみました。 etaxを利用している方など、署名用電子証明書及び …

節約・コストを削減
巣ごもり生活 自宅待機 在宅生活 ダイエット Day3 目標 65kg 現在 86kg +21kg バターコーヒーの作り方レシピと機材

当初87.64kgの体重が今日は86.72kg -0.92kg ,当初36.63%の体脂肪率は35. …

節約・コストを削減
巣ごもり生活 自宅待機 在宅生活 ダイエット Day2 目標 65kg 現在 87kg +22kg 大豆肉の唐揚げ アレンジ料理

あまり最初から頑張りすぎると途中でガス欠になるので避けたいのではありましが、順調なダイエットライフが …