公開日: 更新日:

でんきの利用状況を日別で分析することで電気代の節約を auでんき、楽天エナジーなどを活用

節約・コストを削減
Voiced by Amazon Polly

でんきの使い方がauでんきを利用し始めてからだいぶ変わりました。今までは一ヶ月ごとに合計の金額しか来てませんでしたが、今は毎日の電気料金を確認することができるようになりました。

我が家の6月の電気料金です。

1日1時間単位の電気量も測ることができます。

 また、どの製品でどれだけ電気を利用しているかも、分析してくれます

見える化すると、色々と節約に向けたアクションをとりやすくなります。一方、取り込みが面倒だと手間がかかるので大変。しかしながらこのように勝手に分析してくれると楽です。

電気料金が高めでしたので、6月少し中盤で見直して大分下がりました。待機電力を極力抑えました。やることはカンタン。ほとんど利用しない機械の電源を抜くこと。

まだまだ日本では主流ではないですが、alexaなどでリモートで電源をオフにできるプラグなどを利用して強制的に電源をオフにするような方法もあったりします。

私はスマホがauなのでauでんきを利用してます。au携帯電話またはauひかり(ネット+電話)を契約していると、毎月の電気料金に応じてポイントが1%-5%付与してもらえて実質的な現金として利用ができるためです。

他社でも日毎に電気情報を提供してもらえます。例えば、楽天のでんき まちでんき【楽天エナジー】
の場合、電気10kWh使うたびに1ポイントたまるサービスを提供しています。

でんきを見直して節約しませんか?



コメントはまだありません

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

節約・コストを削減
安定供給中 日本酒 獺祭 amazonで定価で購入できるように

以前、なかなか購入がしづらかった獺祭ですが、アマゾンで定価で販売されています。販売者もAmazonな …

節約・コストを削減
買うなら今 おせちは時期をずらすだけで半額で購入ができる テレビでも特集

新年の楽しみといえばおせちですが、実は購入するのであれば、今がお得。売れ残りが半額で販売されています …

節約・コストを削減
毎日のスタバ コーヒー代を節約する 自宅で豆からコーヒーを造って節約

毎日スタバのベンティーサイズを2杯購入していると、五百円から六百円程度のコストがかかってしまいどうに …