ついついカフェを使ってしまう心理と節約について

節約・コストを削減

社会人になってからというもの、ついつい利用頻度が高くなりがちなのがカフェ。無意識なうちに利用しているケースが多いのですが、少し立ち止まってなぜカフェを利用する必要があるのかを考えて見ましょう。
カフェが特に若い人にも浸透し始めたのはスターバックスの影響が大きいでしょう。ところがスターバックスのコーヒーは相対的には価格は高い。それでも皆スタバを愛用します。
実はスターバックスが提供しているのはコーヒーではありません。職場でもなく家庭でもない「第3の場所」を提供していると、CEOのハワードシュルツ氏は説明しています。
皆さんは実際にはなぜカフェを利用しているのでしょうか?仕事の合間のリフレッシュ?勉強のため?仕事のため?
その目的に応じてカフェを選ぶのが効率的です。
ちなみに私のカフェの選ぶ前提は以下の通り
・家ではついつい誘惑が多くて気が散ってしまう
・気が散らないところで仕事をしたい
・仕事をする上で必要なのは電源と誘惑に負けないよう仕事に必要最低限のPCだけ持っていく
・家から近い方が良い

この3つに当てはまる私にとっての最適なカフェは「電源のある200円でアイスコーヒーを飲めるベローチェ」となります。
皆さんにとってカフェはなぜ必要なのか?その価格は皆さんが実際に得られる対価に対して妥当なのか、考えてみると節約になると思います。
 
 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

節約・コストを削減
10万円給付金をPC/スマホを使って申請(署名用電子証明書及び利用者証明用電子証明書が搭載されたマイナンバーカード保有者限定)

10万円給付金をスマホを使って申請してみました。 etaxを利用している方など、署名用電子証明書及び …

節約・コストを削減
巣ごもり生活 自宅待機 在宅生活 ダイエット Day3 目標 65kg 現在 86kg +21kg バターコーヒーの作り方レシピと機材

当初87.64kgの体重が今日は86.72kg -0.92kg ,当初36.63%の体脂肪率は35. …

節約・コストを削減
巣ごもり生活 自宅待機 在宅生活 ダイエット Day2 目標 65kg 現在 87kg +22kg 大豆肉の唐揚げ アレンジ料理

あまり最初から頑張りすぎると途中でガス欠になるので避けたいのではありましが、順調なダイエットライフが …