公開日: 更新日:

スペインバルセロナからカタールドーハまでのビジネスクラスのたび QR142 ワンワールドファーストクラス世界一周 A350 XWB

飛行機
Voiced by Amazon Polly

今回は、スペインバルセロナからカタールドーハまで、カタール航空のビジネスクラスでした。

カタール航空の宣伝CM

今回の渡航の動画

 

まず、空港で1時間くらいチェックインに待ちました。21:30のフライトで、チェックインカウンターが開くのは18時でした。

最近すっかり忘れていた魔のチェックイン時間。その国のフラッグキャリア以外の空港を利用するときはチェックイン時間を忘れないようにしましょう。

ビジネスクラスですとファストトラックで入国審査ができます。

カタール航空のラウンジはなく、プライオリティパスなども利用できるラウンジ SALA VIP MIROでした。

 

食べ物やアルコールは十分とは言えませんがリラックスや時間潰しには良いところです。なので飛行機内でご飯やアルコールは摂取するようにして、ここでは食べないようにしましょう。

 

そしていざフライトに搭乗すると、シャンパンが振る舞われます。フライトアテンダントさんがとっても親切でした。とても好感。

 

QR142は深夜便なのでフードはアラカルトでした。最近食べ過ぎなのでスープとサラダを夕食にリクエスト。それ以外にマカロニ系のフードメニューがありました。肉や魚料理はなかった気がします。

 

朝食は中東で食べられるタイプのトラディショナルなものをセレクトしました。豆料理が多いですね。ライトをつければよかったですね、真っ暗。

 

なお、フライト中1デバイスあたり30分無料でWIFIが利用できます。LINEやメール程度ですがかなり満足。最近フライト続きで映画ほとんど主要なものを見てしまっていて、ちょっと時間潰しが悩みの種です。

 

入国する際、特に言われてはいなかったのですが、是非利用したいのがファースト・ビジネス専用の入国審査ラウンジ

驚きですね。飲み物や軽食もあります。ラゲージが出てくるのを確認した後で、行列のない審査ですぐに入国ができます。看板があるので間違えないで一般の審査場を選ばないようにしましょう。

 

エリートステータスでも入れないのでガラガラです。

余談ですが、A350の最新版、A350-1000の機能はすごいです。ファミリー部屋なるものがあるらしい



世界一周旅行の軌跡

世界一周ファーストクラスの旅の記事リスト


コメントはまだありません

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

バンコク
バンコクでのスマホ利用。SIM2Flyの購入。eSIMの設定、継続利用のチャージについて

今日はゴールデンウイーク最終日ですがいかがお過ごしでしょうか? 私はまだバンコクです。 本日はSIM …

海外旅行
ゴールデンウーク、海外行くときは日本でSIMを購入しておくと便利

ゴールデンウークに限らず海外旅行を予定されている場合、SIMを日本で購入すると便利。 なお、機種がS …

ホテル
ゴールデンウイークはJALでタイ バンコクに滞在。パークハイアットバンコク ホテルレビュー

ゴールデンウイークいかがお過ごしでしょうか? 私はタイ、バンコクにきています。今回飛行機はJL33便 …